ニュース&トピックス

ニュースや情報をお届けします

2020-9-8

権限を委譲するのは部下に仕事をさせるためではない

「権限の委譲が十分かつ適切に行われないと、企業目的を遂行するのに非常に能率が悪い」なんてのは、愚論である。あるいは、「部下を働かせるには、部下に権限を委譲しなければならない」などは、部下のために上役があるような口ぶりであ […]

2020-8-8

社長は何をしたらいいか

~「社長は何をしたらいいか・・・」を 見つけだす最良の方法は、 経営計画を自ら立てることである。~  経営計画は、社員を変える前に社長自身を変える。 というのは、経営計画によって社長は初めてわが社を知るからである。 経営 […]

2020-7-13

“これだけ主義”と”できるだけ主義”

 できるだけ増産する、できるだけ原価を下げる、できるだけよい品質のものをつくる、という考え方を”できるだけ主義”という。  最大限の努力をはらうということが、”できるだけ” […]

2020-6-8

難事中の難事

~新商品は、「それを誰が買うか」を一番先に考えよ。~  新商品は「それを誰が買うか」を一番先に考えるのである。顧客と思われるところに現物見本を持っていき、売れるかどうかを確かめてから、新設備なり新会社なりをたてるのであっ […]

2020-5-11

凡事徹底による気づきが人を変える

一般的に、会社が同業のライバルから抜きん出て成長していくためには、他社と同じことをやっていては駄目だと言われます。たしかに、その通りでしょう。しかし、それはすなわち、「誰にも真似のできないような特殊なことをせよ」と言って […]

2020-4-8

社長は何をしたらいいか

~「社長は何をしたらいいか・・・」を見つけだす最良の方法は、 経営計画を自ら立てることである。~  経営計画は、社員を変える前に社長自身を変える。 というのは、経営計画によって社長は初めてわが社を知るからである。経営計画 […]

2020-3-11

資金と損益

~資金は、会社存続という面から見れば、損益に優先する。~   「利益が出ていること」と、「資金収支のバランスがとれていること」は全く別のことである。・・・ 資金は、会社存続という面から見れば、損益に優先するのだ。赤字をい […]

2020-2-3

段取り上手は周りを育て未来の仕事を創る。

仕事の手離れが悪い人がいる。いまの時代、スピードが命であるから致命的な欠陥だと考えたほうがいい。いつも仕事を抱え込んでしまい、バタバタしている。 何が原因か? 一言でいうと、「段取り」の拙さである。「段取り」とは、ゴール […]

2020-1-6

郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのも社長の責任

~社長だけが事業経営の全ての責任を負う~   創業者の黒田社長は、売上10億円弱のときにはじめて一倉ゼミに参加されたそうである。比較的順調に成長してきたが、10億円を前に一進一退が続き、これまで自信を持って経営 […]

2019-2-5

「情」という課題

~知識の教育よりも重要なのは情の教育なのだ~  東京にある洋食店の話だ。ここの会社は、創業者である父親が一つの看板メニューで会社を伸ばした。そのメニューを食べに日本全国からお客様が列をなして来るほどだ。 あるとき、お店が […]

Categories

Archives

お問い合わせ

お気軽にお電話、またはお問い合わせフォームよりどうぞ。

0566-48-1671お問い合わせフォーム
Pgaetop