ニュース&トピックス

ニュースや情報をお届けします

2020-5-11

凡事徹底による気づきが人を変える

一般的に、会社が同業のライバルから抜きん出て成長していくためには、他社と同じことをやっていては駄目だと言われます。たしかに、その通りでしょう。しかし、それはすなわち、「誰にも真似のできないような特殊なことをせよ」と言って […]

2020-4-8

社長は何をしたらいいか

~「社長は何をしたらいいか・・・」を見つけだす最良の方法は、 経営計画を自ら立てることである。~  経営計画は、社員を変える前に社長自身を変える。 というのは、経営計画によって社長は初めてわが社を知るからである。経営計画 […]

2020-3-11

資金と損益

~資金は、会社存続という面から見れば、損益に優先する。~   「利益が出ていること」と、「資金収支のバランスがとれていること」は全く別のことである。・・・ 資金は、会社存続という面から見れば、損益に優先するのだ。赤字をい […]

2020-2-3

段取り上手は周りを育て未来の仕事を創る。

仕事の手離れが悪い人がいる。いまの時代、スピードが命であるから致命的な欠陥だと考えたほうがいい。いつも仕事を抱え込んでしまい、バタバタしている。 何が原因か? 一言でいうと、「段取り」の拙さである。「段取り」とは、ゴール […]

2020-1-6

郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのも社長の責任

~社長だけが事業経営の全ての責任を負う~   創業者の黒田社長は、売上10億円弱のときにはじめて一倉ゼミに参加されたそうである。比較的順調に成長してきたが、10億円を前に一進一退が続き、これまで自信を持って経営 […]

2019-2-5

「情」という課題

~知識の教育よりも重要なのは情の教育なのだ~  東京にある洋食店の話だ。ここの会社は、創業者である父親が一つの看板メニューで会社を伸ばした。そのメニューを食べに日本全国からお客様が列をなして来るほどだ。 あるとき、お店が […]

2019-1-7

年単位

~社長は年単位でものを考える人である。 年単位で何年も先を考えるのである。 月単位でものを考えたら、何年も 先のことなど考えられるものではない。~  月単位で考えていては、目先のことしか見えない近視経営になってしまう。こ […]

2018-9-12

内外作区分

~不況の時に、外注品を内製に切り換えなければならないようならば、 わが社の事業に何か大きな欠陥がある。~ 内製するか外注するかは、単なる「コスト」の問題ではなく、高い次元の戦略的視野からの決定でなくてはならない。・・・外 […]

2018-6-11

社長の未来像

~すぐれた企業は、必ずすぐれたビジョンを持っている。~  会社は絶対につぶしてはならない。いつ、いかなる場合にも利益をあげて存続させなければならない。これが経営者の最低限度の社会的責任である。そこに働く人々の生活を保証す […]

2018-4-2

企業経営の目的・使命

企業経営の目的・使命は、企業を成長発展させることや、企業の業績を高めること、さらにはライバル企業に勝利することと捉えている関係者が多い、しかしながら、こうした経営の見方・考え方は間違っている。 こうした経営への見方・考え […]

Categories

Archives

お問い合わせ

お気軽にお電話、またはお問い合わせフォームよりどうぞ。

0566-48-1671お問い合わせフォーム
Pgaetop